ディア私と子供発達サプリ

人気記事ランキング

ホーム > 妊活サプリ > 妊娠初期に多く代謝される葉酸について!

妊娠初期に多く代謝される葉酸について!

妊娠初期に多く代謝される葉酸は、細胞分裂をサポートし、造血に必須の栄養素です。この作用は妊娠にも有効で、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠しやすい状態を作り出すため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。

 

また、葉酸で血液が増えれば血行が良くなるだけでなく生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。この妊活は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

 

でも実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。流産や不妊の原因因子として、母親側だけの問題かというとそうではなく、男性に原因がある事もあります。

 

特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

 

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。

 

葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。

 

妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人が大勢居るのではないでしょうか。

 

ですが、葉酸というものは熱に弱いため熱を加えてしまいますと葉酸が流れ出して無くなっていることもあるため、総合的な摂取量としては不十分かもしれませんので、気を付けてください。

 

不妊サプリは男性にも効果的!