ディア私と子供発達サプリ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 具体的な一日の葉酸の摂取量とは?

具体的な一日の葉酸の摂取量とは?

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。葉酸は、ビタミンBの一種で、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

 

流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げる効果が認められています。

 

具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても賢い方法だと言えます。

 

妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は不足しやすいものです。

 

普段の食生活では適切な量の摂取が難しいとされています。ですから食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが見かけますから、このようなサプリを飲めば不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。冷え性は不妊を招くと言われています。体が冷えて血のめぐりが悪化すると、栄養素が体のすみずみに至らなくなり、排卵障害や子宮の機能が低下することが知られています。古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。

 

お灸は緊張をほぐして血行を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、リラクゼーションも期待できます。

 

ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。

 

葉酸は無添加でサプリを選ぶべきなの?人気のサプリはコレ!